SynergyKM + Teleport

iMac2台、Windows1台。これらを一組のマウスとキーボードでどう扱うか。Synergyというアプリが、Windows、Mac果てはLinuxまでサポートしているようだ。早速インストール。机の上もすっきりするし、別のマシンにも関わらず、マウスの移動でシームレスに扱えるのはなかなか快適。またクリップボードの共有もしてくれるので、メインのiMacで見つけたPC用のアプリなどのDLのときに、URLをWindowsに送り込むなども容易。それまではVNCを使って画面共有してみたり、iMacでアプリをDLして、ネットワーク越しにコピーしたりとちょっと手間がかかっていた。

Teleportは、Mac同士に動作がかぎられるものの、サブ機にマウスが移動しているときに、メイン機の画面にその旨の表示が現れる。これはちょっと親切かも。

SynergyKMで(というか、Macがメイン機だから)ちょっとだけ残念なのが、Apple Wireless Keyboardの「英数」「かな」キーがそのまま同じ動作にはならないところ。CmdSpaceという「Command+Space」キーでIMEの切り替えを行うアプリをインストールして多少Mac的にはなったけれど。

SynergyKMの設定などは、http://szdy.info/wp/2009/12/10/882/を参考にさせていただきました。

広告
カテゴリー: Mac, Windows パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中